RS-24 ICBM

WSI DAILY 2015/4/2 ロシアの保有戦略核戦力


4月2日、米国務省より、米露戦略攻撃兵器削減条約(新START)に基づく最新のデータ交換結果が発表された。

これによると米露の戦略核兵器保有数は次の通りである。

配備状態の運搬手段       785(米)  515(露)
配備状態の核弾頭        1597(米) 1582(露)
配備状態・非配備状態の運搬手段 898(米)   890(露)

ロシアについて言えば、今回のデータ交換では運搬手段、弾頭ともに前回からかなり減少したことが中もされる。
これまでのデータ交換結果は次の通り。

新STARTに基づくこれまでのデータ交換結果
新STARTに基づくこれまでのデータ交換結果

スクリーンショット 2015-04-02 9.43.56

 

関連情報
New START Treaty Count: Russia Dips Below US Again
FAS(米国科学者連合)の核軍縮専門家ハンス・クリステンセンによる解説記事。新START条約自体のカウント・ルールと上限に照らしながら今回のデータ交換結果について解説している。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です